新婦の背中

オーダージュエリーの依頼ができるケイ・ウノを利用しよう!

妊婦もいい式が出来ます

ブーケを持つ女性

妊婦が結婚式を挙げる場合にはマタニティドレスが必要になってきます。普通のウェディングドレスとの違いをしっかりと把握して選ぶことが大切です。選ぶポイントとしてはお腹です。どうしても衣装合わせの時と実際の式の時とではサイズが変わってくるからです。しっかり相談して選ぶことが必要です。

もっと詳しく

南国の島のジュエリー

アクセサリー

知り合いが身につけているハワイアンジュエリーを素敵だと感じたなら、自身でもオシャレアイテムとして身につけてみましょう。ハワイに行かなくても、東京都などの大きな都市ならハワイアンジュエリーは簡単に購入できます。

もっと詳しく

結婚式の二次会の服装

電話を持った女性

結婚式の二次会で何を着ていくのかは、自由なので悩む人は多数います。二次会ドレスは、行われる店の雰囲気に合わせて選ぶことが最善の方法といえるでしょう。このとき、レンタルドレスを利用することも考えるべきでしょう。

もっと詳しく

オーダーメイドと言う選択

銀のペアリング

オリジナルを求めて

指輪やピアスなど、身に付けるジュエリーはたくさんありますが、そのジュエリーで個性を表現したい人も多くいるでしょう。そんな人たちが求めるのが自分のオリジナルデザインのジュエリーです。オーダーメイドジュエリーを作成、販売しているケイ・ウノでも、様々な種類のジュエリーをデザインしてきました。特に人気なのがブライダルジュエリーで、デザインだけでなく、自分たちの手でハンドメイドできるところが注目されています。デザインもケイ・ウノの専属デザイナーが目の前で何枚も描いてくれるので、実際のイメージが沸きやすく、細かい要望まで伝えることができます。例え完成したジュエリーを紛失してしまっても、過去の記録を元に一から作り直せるほど万全の体制が整っていることも、ケイ・ウノが支持される理由の一つです。

店のこだわり

ケイ・ウノはデザインだけにこだわっているわけではありません。ジュエリー作りの全工程を自社工房で行っており、そこには180人以上のクラフトマンが関わっています。金属を自社で開発したり、付け心地を追求するなど、ジュエリーにはケイ・ウノ独自の技術が注がれているのです。デザインから作り方まで全てがオリジナルなので、ケイ・ウノのジュエリーそのものが世界に一つだけのジュエリーと言っても良いでしょう。ほとんどの店舗に工房が併設されており、リフォームやトラブルの際にもその場でクラフトマンに相談できます。日本最大規模の180人と言うプロ集団が、0からジュエリーを手掛けることで、生涯大切にできるジュエリーと巡り合うことができるのです。