向かい合う男女のイラスト

オーダージュエリーの依頼ができるケイ・ウノを利用しよう!

妊婦もいい式が出来ます

ブーケを持つ女性

大切なのはお腹です

結婚式の時に妊娠している新婦さんは最近では珍しくないといえます。妊娠しているからといっても、せっかくの結婚式にはきれいにウェディングドレスと着たいと考えることは自然なことです。それに合わせて最近ではマタニティドレスというものがあります。結婚式は事前に準備をするものなので、事前に衣装合わせをしても体型が変化していきます。どうしてもいろいろとデザインの凝ったものに目が行きがちですがサイズアップを考えると出来るだけシンプルなデザインのものを選ぶことが大切です。それに極端に締め付けがあると式の最中に非常に辛いことになってしまうことがあります。出来るだけサイズ感は余裕のあるものを選ぶようにすることが重要になります。

候補の予約が大切です

普通のウェディングドレスとマタニティドレスの違いは結婚式当日にサイズが分からないということです。事前に衣装合わせをした時のサイズと実際の結婚式の時のサイズとは明らかに違ってきます。専門の業者であればある程度のサイズアップに合わせたドレスを提供してもらうことができます。しかし、万が一のことを考えてサイズ的に幾つかの種類を選んでおいて、当日どうしても最初に選んだものが着られない場合には次のものにスイッチ出来るようにしておくことが大切です。もちろん専門の業者であれば、そのあたりの事情もしっかりと把握しているはずなのでマタニティドレスを選ぶ際には具体的なことは相談してみる必要があります。マタニティドレス選びで大切なことはリラックス出来るかです。